小さな会社のホームページを素人が作る

テストサイト

2015.11.08

テストサイト はコメントを受け付けていません

  プラグインを試す

wordpressでは、プラグインがかなめ。

新規インストール時に、「お使いの WordPress のバージョンと互換性があります」と書いてあるプラグインもあるけど、
お使いのバージョンの WordPress ではテストされていません
ってのもある。

インストールしてもいいのか、ちょっと怖い(ほぼほぼ大丈夫だけど)

また、他のプラグインとの互換性というか、相性が悪い場合もある。インストールして有効化して記事を編集したら、崩れてしまった!なんてことになったら恐ろしい。

不具合が頻繁に起きる時もプラグインが原因、ってこともある。
どのプラグインのせいか、無効化したり、有効化したり、削除したり、試行錯誤して検討する。

でも、本サイトでごちゃごちゃやるのは、公開している時は特に難しいし、裏で行なっても、壊れてしまう危険性もあって恐ろしい。

ので、「試し」をしてみたい場合にテストサイトが役立つのです。

 無料サーバに作る

全て同じ環境までにしておく必要はないと思うけど、同じテーマ、同じプラグイン、同じ設定にしておくと、「試し」が簡単。

wordpress無料サーバはたくさんあります。

WP.blogにてテストサイトを持ってます。

 もうひとつ試すこと

プラグインだけじゃなく、テストする(試す)ことがまだあります。
実際、こっちの方が重要・危険度高いかも。

それは、スタイルシート・テーマの編集

minimal WP Q&A

WordPress使い方大全集

TCD LABO

↑これら熟読ください。特に「カスタマイズ・サイト運営のヒント」など。

スライドの枚数を増やしたい。
スライドの速度を変えたい。
タイトル文字の大きさを変えたい。
タイトル文字の最大幅を広げたい。
スライドの順番をランダムにしたい。
「最新記事」というタイトルを「メニュー」に変えたい。
などなど。

↑これ全部スタイルシートで変えてます。

ここを書き換えるのは、ちょっと怖い、とても怖い。
ので、必ずテストしてから。

今後のためにも

wordpressの特徴に、テーマが気軽に変えられるという点があります。

サイトの年数が経てば、リニューアルをするのが当然。
テーマも新しいものに変更すべきです。
その時にも、テーマを変えたら、どんな風に表示されるのか、どこが崩れるのか、どこを直すべきか、など試せるでしょう。

新しいテーマ選びにも。
テストサイトは絶対必要。

つぎのスタイルシート

//px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HZ2PP+1E0LRM+2XQO+631SX” target=”_blank”>

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia